ソフトドリンクに直接関係あるわけではないですが、先日まで冷蔵庫の調子が極めて悪かったのです。

以前から、冷蔵室に水が溜まることがあったり、なんだか「水が勢い良く戻る音」がしていたのですが、
「最近起きないな」と思ったら、冷蔵室がびしょ濡れになった後に温度が下がらなくなりました。
レビューのために冷やしているジュースたちがヌルイのなんの。

「買って12年、とうとうコイツも寿命かー」
と思っては見たものの、冷蔵庫、買うと意外と値が張ります。
また、捨てるのも大変手間がかかるものです。(家電リサイクル法のおかげで)
なので、何とか直せないかと試行錯誤をしました。

「冷気が降りてくるところが詰まったのか?」
と思って、ホームセンターで細いワイヤーで小突いてみたりしたのですが、
ぜーんぜん直りません。

「廃熱部分に異常はないか?」
と、後ろ側を除いて見ても、なんもなし。

ふと気がついたことは、冷凍庫はなんともなく、冷えるのです。
これは冷却系のコンプレッサーじゃないなー、と思って調べてみると、
「冷風発生部分に霜がつきすぎると、冷風を循環できなくなり、冷蔵室まで冷気が降りない。」
という現象が発生するとのこと。


えぇ、やりましたよ。霜取り。
家を出る前に、冷凍庫をカラにして全開にして、コンセントを抜いて放置。
帰ってきてみると、後ろの水受けには水がたっぷりと溜まっておりました。
早速水を抜いて、再起動すると…

「冷える!冷えるぞ!」

最近暑くなってきたのに冷たいものが飲めないと嘆いていましたが、これでまた飲めそうです。
冷蔵庫のメンテナンス、怠ってはいけませんね。